東京ドイツ村 クマムシと芝桜

東京ドイツ村にクマムシが来ると言うので行ってきました。

「あったかいんだからぁ」のあの人達です。

いや、まぁ、クマムシだけだったら行かなかったんですが、4月は芝桜がすごいことになっている、ということもあり行ってみました。

この日は8時半開門らしいのですが、9時ごろに着きました。

ここは園内を囲む道路があって車で走ることができ、駐車場はその道路の両側に配置されています。

見るとすでにたくさんの車がとまっていて、中央広場のステージ前には、場所取りの人たちがすでにシートを広げて待ち構えていました。

クマムシのライブは11時からなのですが、すごい人気ですね。

我々はそんなに、間近で見なくても良いので、適当に車を止めて、まずは芝そりをすることにしました。

tokyo001

こんな感じで横20m縦40mぐらいでしょうか、人工芝が敷かれた斜面があって、そり滑りができます。

料金は15分で700円、そりや軍手、ひじ・ひざパッド、ヘルメットなどはすべて借りれます。

上からは芝桜が見えて眺めも良いですが、斜面は歩いて登るので、体力の無い人は要注意です。

tokyo002

すべり終わったところで、芝桜を見に行きました。

一面に敷き詰められた芝桜は絨毯のようで圧巻でした。

tokyo003

次に、園内にじーじの森というアスレチックっぽいエリアがあったので入ってみました。

500円で一日何度でも再入場可能なので、子供がいる場合はけっこう楽しめます。

入るときに、怪我しても死んでも自己責任ですよ、みたいな同意書にサインが必要です。

tokyo004

こんな、木の上の小屋みたいなところもあれば、手前の上から下まで写っているロープは、超長いブランコのものです。

山の上のほうには、山の斜面に向かって飛び出す感じのブランコがあり、飛び出したときの高さはかなりのものになります。ぞくぞくします。

tokyo005

こんなロッククライミングちっくな壁や、ハンモック、バランスボード、綱渡り、などなど、ちょっとした遊び道具がたくさんありました。