バリウムを飲んだ後の便を流す方法

広告

便の話ですので食事中の方は自己責任でお読みください。

 

先日健康診断に行ってきました。

朝から飲食無しでバリウムを飲んで胃の検査をしました。

バリウムを飲んだ後のウンコは、雪のように白くなります。

白いだけならいいのですが、かなり「重い」のです。

バリウムの比重は4.5程度のようですので、水の4倍以上の重さがあります。

ウンチをした後、普通に「大」で流してみると。。

水流で水面が波立っている間は何も見えませんが、波が収まり水面が平穏になると、それは現れます。

「大」で流したのに、それは何事も無かったかのようにそこにいるのです。

流れたかどうか確認せず、「大」を押した後すぐにトイレを離れてしまうと、恐ろしい悲劇が待っています。

数分後、いや数時間後かもしれません、トイレに入った家族の悲鳴が家中に響き渡ることになるでしょう。

普通に流したのでは流れないのです。

しかも水に溶けにくいので、流れない状態がしばらく続きます。

どうすればよいか?

簡単です。

いや、物理的には簡単だが、精神的には簡単でないかもしれません。

割り箸や、その他類似の消耗品を使い、雪のような便を解きほぐすのです。

大きな塊のときは流れませんが、細かくすれば流れます。

がんばりましょう。

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>